忍者ブログ
切れ毛が多いからこれ以上切れ毛を増やさないためにパーマを控えています。



それにカラーリングも最低限しかやっていません。白髪がチラチラ目立つからカラーリングだけはやらないと見た目に問題があるんですが、切れ毛になることが心配でカラートリートメントで我慢しています。



カラートリートメントって毎日のように続けていると白髪カバーができるけど、シャンプーすると色落ちするからちょっとめんどくさいんです・・・。



シャンプーしても落ちないカラートリートメントがあればいいのに~!といつも思います。それでもカラートリートメントは髪を傷ませず白髪を何となく目立ちにくくするので使っています。



私はとにかく毛が不揃いな状態が嫌いです。髪をまとめるにしても切れ毛が多いとパラパラ落ちてきてしまって、ワックスがないとまとめ髪なんてできません。



特に顔周りの髪の毛が短くて不揃いなんですよ・・・。年を取るとこういう髪の悩みも出てくるんです。




昔からくせっ毛の私は、髪のきれいな女性に憧れます。



シャンプーやトリートメントを変えてみても、あまり効果が感じられないことがほとんどで、悩みの種でもあります。



特に多感だった思春期の頃は、うねった毛先とパサパサして傷んだ髪が嫌で、しょっちゅうカラーリングしてはごまかしていました。



当時はサラサラのストレートヘアーが主流で、私も周りにならってストレートパーマを1度かけたのですが、美容院で施術が終わったあと、びっくりするくらい変わっておらず、美容師さんも言葉少なに「あんまり浸透しない髪質なんですね。



あ、でもこの辺とか(指さしながら)きれいになりましたね」と話しましたが、微妙な空気が流れていたのを覚えています。



ただ今ではたまに「パーマかけてるの?」と聞かれることがあり、地毛だと答えると逆に羨ましがられるほどです。



それでもきれいなストレートパーマを目指すため、インターネットで髪の美容液を検索する日々です。





髪の毛を伸ばし続けて5年が経ちました。これだけ長く伸ばし続けていると髪が伸びすぎて毛先がすごく傷みます。



傷んだ部分は手触りが悪くなり引っかかりやすくなってそこが困るところ。ツルツルの衣類だと引っかかりも気になりませんが、ちょっと毛羽立った服を着ると毛先が繊維に絡まってしまいます。



髪を洗ったついでに毛先の傷んだところを少しカットすることもあります。あまりたくさんカットしたくないので1センチくらいカットしてまた気になってきたら1センチくらいカットするという繰り返しです。



それ以上カットする自信がないというか、一気に3センチ程度カットしたとき毛先がいかにも素人がカットしたようになってしまったので、かっこわるくてそれ以来1センチずつカットを繰り返しています。



長く髪を伸ばしているとなかなかざっくりカットすることができなくなります。失恋するとか何か大きな転機やきっかけがないとざっくりカットする勇気が出ないのです。




主にシャンプーをしているときにそれは起きます。
昨日の夜もなりました。



シャンプーを流そうと思って、シャワーと手ぐしで髪を解きながら、、、と思ったところ、ツン!と指がひっかかり、髪は引っ張られて痛いし、イラっとします。



でも瞬間的に指を外してしまうので、どこの何だったのかわからない。



なのでもう一度、この辺りかな?ってところに手ぐしを通すと、ツン!!!と見事にひっかかる!
指を外さずにそっと見ると、ほんの一部の毛たちがクルンクルンに絡まっているのです。もう見た目は蟻です。



男性の長めのすね毛に手のひらをこすりつけてクルクルすると、毛と毛が絡まりあって蟻みたいなのができる遊び、ありましたよね?まさにそれです!それが私の場合、シャンプー中に生成されてしまうのです。



これ、健康な髪の方にもできるのでしょうか?いや、私もいつもそうなる訳ではないのですが。



私は髪への様々な虐待により、髪一本一本が異常に細くなっていたりすることがあり、またクセも強いため、シャンプー中に抜けた1本の髪が、他の髪に絡まって、さらにシャンプーの私の指の摩擦によりさらに複雑な動きをして、、、蟻が形成されるのです。



できちゃうともう、切るしかありません。



お風呂上りに、なるべく他への影響が少ないようによく見て切ります。



すると、蟻の体本体と、切った各方面のひよひよした髪、それがまるで脚に見えて、ますます蟻が出来上がるのです。



昨晩のは本当に蟻でした。お見せしたかったです。





娘の髪の毛を見ているとツヤツヤツルツルで素晴らしいと思います。高校生だから髪がツヤツヤなのは当たり前かもしれませんが、高校生でも髪質によってはツヤツヤに見えないことがありますね。娘の髪はほぼストレート。



少し細めですが傷んでいないので自然なツヤがとても美しいのです。



そういう娘の髪を見ていると自分の髪がかわいそうになってきます。年齢を考えればつやがなくなっても髪質が変化しても仕方が無いと思います。でも髪がきれいな娘と一緒にいるとコンプレックスが大きくなるばかりで・・・。



若いってそういう意味でも素晴らしいですね・・・髪の毛ひとつ見ても若さにあふれています。娘はときどき私のカラーリングした髪を見てうらやましがり早く髪を染めたいと言うのですが、こんなにきれいな髪を染めるなんてもったいない!といつも今の髪がどれほどきれいなのかどれほどステキな髪なのか言い聞かせています。



手を加えていない若い髪が1番美しいのです。



といっても私の髪の毛は、すでに年寄りなので
http://xn--u9j1gco2a4uqcxacs7bb7iq601ccmnzq9r.com
こちらの情報を参考にしています。