忍者ブログ
主にシャンプーをしているときにそれは起きます。
昨日の夜もなりました。



シャンプーを流そうと思って、シャワーと手ぐしで髪を解きながら、、、と思ったところ、ツン!と指がひっかかり、髪は引っ張られて痛いし、イラっとします。



でも瞬間的に指を外してしまうので、どこの何だったのかわからない。



なのでもう一度、この辺りかな?ってところに手ぐしを通すと、ツン!!!と見事にひっかかる!
指を外さずにそっと見ると、ほんの一部の毛たちがクルンクルンに絡まっているのです。もう見た目は蟻です。



男性の長めのすね毛に手のひらをこすりつけてクルクルすると、毛と毛が絡まりあって蟻みたいなのができる遊び、ありましたよね?まさにそれです!それが私の場合、シャンプー中に生成されてしまうのです。



これ、健康な髪の方にもできるのでしょうか?いや、私もいつもそうなる訳ではないのですが。



私は髪への様々な虐待により、髪一本一本が異常に細くなっていたりすることがあり、またクセも強いため、シャンプー中に抜けた1本の髪が、他の髪に絡まって、さらにシャンプーの私の指の摩擦によりさらに複雑な動きをして、、、蟻が形成されるのです。



できちゃうともう、切るしかありません。



お風呂上りに、なるべく他への影響が少ないようによく見て切ります。



すると、蟻の体本体と、切った各方面のひよひよした髪、それがまるで脚に見えて、ますます蟻が出来上がるのです。



昨晩のは本当に蟻でした。お見せしたかったです。




PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック